EASTERN ANGKOR

アンコール・トムの東側の寺院群。

BANTEAY KDEI

12世紀後半〜13世紀初め JAYAVARMAN Ⅶ INDRAVARMAN Ⅱここも樹木に覆われていたがタ・プロームやプリヤ・カーンほど大きくはない。

49 images

BANTEAY SAMRE

12世紀前半 SURYAVARMAN Ⅱ YASOVARMAN Ⅱ とても高い周壁のため閉塞感が強い。彫刻はスールヤヴァルマン時代のラーマーヤナや神話主体で素晴らしい。しかしこの時代の特徴であるアプサラがいないのはなぜ。

61 images

BAT CHUM

10世紀中期 RAJENDRAVARMANⅡ時代の建築家カヴィンダラリマタ ーナが自分のために建てた。三祠堂形式の寺院であるがいつ行っても修復中で完成した姿が見たい。

10 images

CHAO SAY TEVODA

12世紀中頃 SURYAVARUMAN Ⅱ YASOVARMAN Ⅱトマノンと同じアンコールワット様式の小寺院であるが、十字テラス(ジャヤヴァルマン8世改築)がとても美しい

30 images

EAST MEBON

953年 RAJENDRAVARMAN Ⅱ 東メボンの中央に建立した寺院でピラミッド型に見えるが、東メボンの水位が5mもあったので高さが強調されて見える。楣の彫刻が良い。 

38 images

KUTISVARA

9世紀初期〜10世紀中期 JAYAVARMAN Ⅱ RAJENDRAVARMAN 三塔形式でほとんど崩壊しているが、興味深い楣が置いてある。

7 images

PRASAT KRAVAN

921年 HARSHAVARMANⅠ時代の高級官僚 同一基壇にレンガの五祠堂が一直線状に並ぶ。内部のレンガに直接彫られた彫刻が素晴らしい。

27 images

PRASAT LEAK NEAN

960年 RAJENDRAVARMAN Ⅱ プレループの近くにあり、おそらく衛星寺院であったと思われる。

5 images

PRE RUP

961年 RAJENDRAVARMAN Ⅱ ラージェンドラヴァルマン2世のピラミッド型中心寺院。建築家カヴィンダラリマターナの設計。

46 images

SPEAN THMA(古代の橋)

16世紀迫り出し積み工法で造られており、他の寺院で使われた石を再利用。

6 images

SRA SRANG

10世紀中頃、12世紀後半RAJENDRAVARMANⅡ JAYAVARMANⅦ 10世紀建築家カヴィンダラリマターナにより建造、12世紀にテラスなど。

8 images

TA KEO

10世紀末期〜11世紀初期 JAYAVARMAN Ⅴ JAYAVIRAVARMANジャヤヴァルマン5世のピラミッド型中心寺院。砂岩を積み上げて造った最初の寺院で、彫刻は未完であるが、それが逆に幾何学的な立体美となって誠に荘厳である。

10 images

TA NEI

12世紀末期 JAYAVARMAN Ⅶ INDRAVARMAN Ⅱ密林の中にあり独特の雰囲気がある。破壊からまぬがれた破風がよい。

16 images

TA PROHM

2世紀末期〜13世紀 JAYAVARMAN Ⅶ INDRAVARMAN Ⅱ初めて訪れた時の感動は忘れられない。想像した通りの密林の中の遺跡で、昼なお暗く迷子なってしまった。

58 images

THOMMANON

12世紀前半 SURYAVARMAN Ⅱ典型的なアンコールワット様式の小寺院で周壁が崩壊しているのでオープンに感じる。壁面の彫刻が良い。

34 images