MAMALLAPURAM

6世紀に開かれたパッラヴァ朝の外港はスリランカや東南アジアとの交易が盛んで、大いに栄た。バーダーミやアイホーレと並んで中世ヒンドゥー建築の揺籃の地で石窟寺院、石彫寺院、石造寺院が見られる。

ARJUNA'S PENANCE

7世紀中頃 アルジュナの苦行orガンガーの下降すべて生けるものは単に、その姿が異なるに過ぎず、宇宙のすべてが
いきづいているというヒンドゥー教の教え。

20 images

MANDAPA

花崗岩を掘った石窟寺院。

105 images

OLAKKANATHA TEMPLE

8世紀初め 旧灯台とも言われている。

13 images

RATHA

7世紀 岩から掘り出された石彫寺院。

56 images

RAYALA GOPURAM

16世紀の楼門が残っている。ヴィジャヤナガラ時代。

11 images

SHORE TEMPLE

700~725年 パッラヴァ朝で最初の石積み寺院
花崗岩で造られているが、同時期のカイラーサナータは砂岩

22 images